著者アーカイブ ujiyeg

著者:ujiyeg

6月研修事業告知

令和4年6月21日(火)研修事業として「Can do!!切り拓く新たなマーケティング〜SNSの基礎知識と運用戦略〜」を開催致します。

 

SNSが広く一般に浸透し、利用されている方も多いと思いますが、便利なツールでありながら、ビジネスにおいて十分活用出来ているでしょうか。

 

6月研修事業では、宇治YEGメンバーのicon design早藤智之君を講師としてお招きし、ビジネスにおいてのSNSの活用方法についてご講演いただきます

 

また今回の開催につきましては、ハイブリッド方式により実施致します。ZOOMでも参加できますので多くの方のご参加お待ちしています

参加方法:
もしくは
までご連絡お待ちしております!
著者:ujiyeg

「令和4年度通常総会」事業報告

4月21日に、令和4年度通常総会を開催致しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の防止策として、完全オンライン

形式での開催となりましたが、当日は大きな問題もなく上程された

議案はすべて承認され、今年度の予算や事業計画が決定しました。

また、総会前には令和4年度森山玄慈会長からの挨拶、総会後には

各委員会や出向者の紹介、そして京都府青連会員大会亀岡大会と

近畿ブロック大会田辺大会のPRも実施されました。

第2部のWEB交流会ではオンラインでの懇親会も開催され、今年度

スローガンの「Can do!!」をテーマに今年度挑戦したいことなどを

発表し、後半にはテーマトークルーレットを使用することでより

フランクな会話で宇治YEGの各メンバーの人となりを知ってもらえる

良い機会となりました。

 

ご参加頂いた皆様、誠に有難うございました。

総務広報委員会 委員長 木村 龍男

著者:ujiyeg

令和4年度会長 森山会長

Can do!!

~ 為せば成る 為さねば成らぬ ~

2019 年後半より新型コロナウイルス感染症拡大により私達の今までの生活は一変しました。2022 年になった今現在も新型コロナウイルスの影響下にあります。それまでの何気ない生活が普通でなくなりかつてない状況になっております。 宇治商工会議所青年部(以下宇治YEGと称す)の活動だけでなく自身の仕事、家庭、ひいては人生においても同じだと思います。目標をもって行動を起こす時に想定していない事態、状況に陥る事はあります。

そこで「できない、ダメだ」と諦めてしまえばその時点で潰えてしまいます。そんな人生で良いのでしょうか。私は、そんな人生にならないように諦めずに行動する事が必要不可欠であると強く考えます。必死にもがく事で新たな未来が切り開かれると確信します。 令和 4 年度宇治YEGは新たな明るい未来を構築していこうと考えております。次年度以降の事も見据え次代に繋げていく為に新たな組織展開で行動していきます。

昨年度末に行政との懇談会が実施されましたが、今年度も継続して行政との関わりを保ち、地域の方々とのふれあいを深め、宇治YEGの力や魅力を発信していきたいと思います。18 万人の人口を擁するこの街で、一人でも多くの方々に魅力ある組織「宇治YEG」を知って頂く事で会員拡大にも繋がっていくと考えます。先輩諸兄姉が築いてこられた基盤を次代へと繋げつつ、また新たなチャレンジをする事と時代の流れに逆らわず対応しながら進化していく事で更なる飛躍を遂げていきます。

本年度、宇治YEGでは更なる会員との絆を強固なものとし、また地域の方々とのふれあいを大切にしていく為には、「できない、ダメだ」と諦めずにどのようにすれば「できる」かを考え、行動を起こしていく事で新たなる宇治YEGとして邁進してまいります。

「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も、成らぬは人の、為さぬなりけり」

                                    令和4年度宇治商工会議所青年部

第30代 会長  森山 玄慈

 

著者:ujiyeg

委員会年間活動報告会・卒業式事業報告

委員会年間活動報告会・卒業式事業報告

令和4年3月15日 産業会館3階の大会議室にて、今年度の「委員会年間活動報告会・卒業式」が開催されました。

第1部の「年間活動報告会」では、今年度実施した事業を振り返り、各委員長より今年度の活動について報告して頂きました。活動を振り返ると共に、事前に全役員に投票して頂いた『優秀委員会賞』の発表があり、40周年記念事業実行委員会が表彰されました。

併せて会長引き継ぎ式も行われ、若林会長から令和4年度会長予定者の森山君へ、会長バッチが引き継がれました。若林会長、コロナ禍の中で難しいYEG活動でしたが、大変記憶に残る2年間でした!ありがとうございます。本当にお疲れ様でした!

第2部の卒業式ではプロギタリストの演奏をBGMに、今年度の卒業生が入場。卒業証書・記念品の授与の後、卒業生一人ずつ、YEGの思い出や在会員へのアドバイス、熱い思いなど、YEG会員としての最後のスピーチを頂きました。

アトラクションでは、音楽教室の歌の先生より卒業ソングを歌って頂きました。最後にサプライズで在会員より、「贈る言葉/海援隊」の歌をプレゼント。本気の卒業ソングを多くのメンバーで合唱し、卒業生を送り出しました。

年度末の忙しい中、卒業生全員と多くのメンバーの参加により、今年度最後を締め括る、思い出深い事業となりました。
【事業YouTubeアーカイブ】















著者:ujiyeg

研修委員会補助金事業 事業報告

令和4年1月25日、京都府商工会議所青年部連合会若手後継者等育成補助金対象事業としまして、「字」で広がる可能性〜筆跡は心の鏡〜をZOOM配信にて開催致しました。

「オフィスりるも」から山上りるも先生をお招きし、筆跡はその人物の行動、傾向の把握に繋がり、また筆跡を改めることによりその人物の未来がまでが変わると言う大変興味深い講演をして頂きました。

その後、伊藤正美先生、樋口真弓先生も加わりブレイクアウトルームに別れ、前もって記入して頂いてました参加者の方の筆跡をそれぞれ診断して頂きました。自身の性格、傾向、人物像を言い当てられた参加者の皆様は驚きを隠せなかったようでした。どう書けばどういう人間に変われるか等のアドバイスも頂き、大変有意義な事業となりました。

著者:ujiyeg

11月事業「オンライン交流会」を開催

オンライン交流会 事業報告

令和3年11月24日、11月事業「オンライン交流会」を開催しました。

冒頭はプロサポートコーチの山岡様より、コミュニケーションスキル「コーチング」の基本についてレクチャーをして頂きました。

その後にブレイクアウトルームに分かれ、各ルームでコーチングを実践してもらうため、言葉を使ったゲームを実施。『エンジェル・アイ』『エンジェル・ワード』と、途中で交流タイムを設けながら、コーチングを体験して頂きました

新型コロナの感染拡大により直接対面での活動が難しい中、オンラインでも深く交流が図れると知って頂けたと感じています。委員会メンバーに対しての連絡不足・説明不足によって進行トラブルもありました。コミュニケーションの大切さを改めて感じる事業となりました。


著者:ujiyeg

1月事業告知「若手後継者等育成補助金対象事業」

令和4年1月25日(火)宇治YEG主管の若手後継者等育成補助金対象事業として「字」で広がる可能性〜筆跡は心の鏡〜を開催いたします。

PC、スマートフォン活用の恒常化により、文字を書く機会も著しく減少する現状にありますが、今一度御自身の筆跡を見直してみてはいかがでしょうか。本事業では、筆 跡診断士のオフィスりるもの代表 山上りるも氏と樋口真弓氏、伊藤正美氏をお招きし、筆跡からその人物の行動、適正等を学びます。また参加者の皆様の筆跡も診断していただく時間を設け、ご自身の性格や傾向 を知る一方で、筆跡を意識的に変えることにより理想の人間像に近づけるような筆跡を学び、再確認する事ができます。
今回の開催につきましては、現下のコロナ禍の状況に鑑みまして、ZOOM配信により実施致します。
多くのご参加お待ちしてます!

著者:ujiyeg

11月事業告知「オンライン交流会」

11月24日(水)19:30より、zoomにてオンライン交流会を開催致します。

コロナ禍による行動制限や自粛などにより、宇治YEGでも対面活動が難しくなっており、会員メンバー間でのコミュニケーションが不足する事によって、繋がりが希薄になり兼ねない事へ大きな危機感を抱いております。

コロナ禍の困難な場面であっても、YEG として継続的に活動して行き、次代に繋げて行かねばなりません。直接的な対面が出来なくても『オンライン』を有効活用し、対面に劣らない、交流・親睦を深める機会にしたいと考えております。

今回の交流会はプロサポートコーチの山岡氏をお招きし、「コー チング」というコミュニケーションスキルを体験してもらいます。コーチングに触れ実践する事によって、より深くコミュニケーションを図れるため、メンバー同士の繋がりを強く感じる事が出来るはずです!

多くのメンバーの参加をお待ちしております!

著者:ujiyeg

「令和3年度臨時総会」事業報告


「令和3年度臨時総会」事業報告

10月14日に、令和3年度臨時総会を開催いたしました。新型コロナウィルス感染症拡大への防止策として、完全オンライン形式での開催となりましたが、当日は大きな問題もなく上程された議案すべて承認され、新しい形での総会開催を構築することができました。

また、総会後には、令和4年度会長予定者からの挨拶を始め、委員会単位でのオンライン懇親会も開催し、今年度後半への意識を一層高めながら良い形で次年度へと繋げていける機会となりました。本事業を成功に導いてくれた奥村副会長と総務広報委員会メンバーには感謝しかないです。ご参加ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

総務広報委員会 委員長 高辻雅

著者:ujiyeg

10月14日 臨時総会並びに懇親会を開催!!

臨時総会を10月14日(木)19:30より完全ZOOMで開催いたします。

臨時総会後には、委員会毎にブレイクアウトルームに分かれて「オンライン懇親会」を開催いたします。令和3年度も折り返し後半に入るこの時期に、改めて委員会内で結束と懇親を一層深め、後半の委員会活動へと繋げていただく機会といたします。

ご多用の中とは存じますが、皆様のご参加をよろしくお願い申し上げます。